営業電話をかけるならどの時間帯がベスト?

”営業電話をかけるのに最も適した時間はいつ頃でしょうか?

色々意見、議論があるようなのですが、それぞれ異なる意見が矛盾しているようです。何が正しいのでしょうか?”

これは営業電話をかける際に必ず皆が気になっていることではないでしょうか?

「お昼の時間は避けた方が良いかな…」や「朝早過ぎるかな…」と、電話をかける前に躊躇してしまい、このように悩むこと自体が、ただでさえ体力を使う営業電話を一層面倒なものにしているのです。

では、本当に一番ベストな時間帯とはいつなのでしょうか?本日はそんなお話です。

相手ではなく自分にとってベストな時間帯はいつか?

StockSnap_EB47601A92

もしあなたが電話での営業で成功したくて、営業電話をかけるのに一番良い時間帯を知りたいのであれば、「顧客にとって最適な時間」ばかり考えるのをやめ、「あなたとって一番良い時間がいつなのか」という観点にシフトすることから始めてはいかがでしょう?

もちろん、顧客をベッドから叩き起こすような時間帯や、家族との団欒のひと時を邪魔するような時間帯というのは言語道断ですが、今のあなたは顧客の一番都合の良い時間について考えすぎてしまっているようです。

思い返してみて、営業電話で上手く行った時というのは、いつ頃電話した時でしたか?自分の経験を参考にしてみると答えは出るかもしれませんよ?

営業電話の時間帯とフォローアップ電話の時間帯を明確に分ける

Processed with VSCO with 4 preset

連絡先リストを2つのカテゴリーに分け、電話をかける時は一度に1つのカテゴリーに絞って電話をかけたいはずです。(こちらの方が上手くリズムに乗れますし、集中力が上がります)

多くの場合、営業担当は出社後、フォローアップの電話から取り掛かります。なぜならそちらの方が「楽」だからです。まずは精神的に楽なことから済ませたいと思うのでしょう。ただ実はこの戦略には欠点があります。

そもそも、営業電話の方がはるかに精神力と体力を消耗します。さぁここで質問です。一日仕事の中であなたの体力が最も余っているのはいつ頃でしょうか?ほとんどの人が午前から正午にかけて…と答えるのではないでしょうか?フォローアップ電話は楽ですし、基盤さえ整っていれば追加の努力もほとんど不要です。

つまり体力がある朝の時間帯に一番体力を使う営業電話をかけた方が良い結果を生むとは思いませんか?

もし体力が下がっており、営業電話をかけるのを午後まで待っているようであれば、自分自身のためにも、そしてあなたの顧客のためにも最適だとは言えないのです。体力がみなぎっている時にこそ、一番体力を使うタスクに力を注ぐのです!

フォローアップ電話を営業電話の時間帯に混ぜるとどうか?

物事を複雑にするのはやめましょう。営業電話とフォローアップ電話は別々の時間帯に行うべきです。

もちろん営業電話をかける時間帯にフォローアップの電話を欲しいという顧客がいるようであれば、彼らを優先してあげるべきです。

しかし、朝にフォローアップ電話の予定が入っていないようであれば、体力を使う営業電話の方をまず初めにかけるようにしてください(例えば午前〜正午)。そして比較的楽なフォローアップ電話を午後の時間に回しましょう。これらを一緒に混ぜてしまうと非効率になりますし、できる限り営業電話に全力を注げるようにした方が得策でしょう。

ちなみに…これは午後に営業電話をかけるのはやめるよう言っているのでありませんよ。単に、体力があり待っている時に営業電話をかける方が、努力に見合った良い結果も返ってきやすいというだけの話です。

以上、「営業電話をかけるならどの時間帯がベストなのか?」についてのご紹介でした。

相手のベストな時間帯中心に考えるのではなく、あなたのベストなコンディションはいつなのかという観点で営業電話に取り組む方がよっぽど現実的な気がしますね。

さて、あなたは今どの時間帯に営業電話をかけていますか?改めて見直してみましょう!

関連記事

  1. 電話営業の成果は「事前準備」と「電話のコツ」で決まる?

  2. 営業は基本が大事!|商談で意識すべきポイントとは

  3. テレマーケティングとは?メリットと成功のポイント5選

  4. 【2019年版】セールスイネーブルメントとは?定義と導入手順

  5. 【徹底活用】マーケティングにおけるCRM/SFA/MAの役割

  6. 「1日何件電話をすれば結果は生まれるのか?」の真実

  7. 営業成績は”雑談”で決まる!関係値が高まる雑談のコツとは?

  8. 決まる商談の”コツ”|トップ営業マンも活用するテクニックとは

オススメ記事

  1. 営業ノウハウ

  2. インサイドセールス

  3. 営業ノウハウ

最近の記事