「OLD営業」のあるあるをかるたにしてみた~その1

「OLD営業」とは弊社ベルフェイスが都内タクシーやTVなどでタレントの照英さんを起用し、放送しているCMに出てくるフレーズです。

「営業は足で稼ぐ」という言葉とともに、ヒラメ筋を顕にする照英さんが強烈で、ありがたいことに多くの方から「見たよ」との声をいただきます。(まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ

訪問することをただ単に真っ向から全否定するつもりはないのですが、営業はどうしても「行くことに意味がある」「どれだけ足を運んだかが勝負」「目標達成は気合だ」など根性論になってしまいがちです。そんな勘と根性に頼った営業はもうやめて、この時代の営業を始めませんか?というメッセージのCMになっています。

このCMでは営業をしていると脚の筋肉がつく、というあるあるを使っていますが、それ以外にも様々なOLD営業あるあるが存在するのでは、と考えました。今回は、ベルフェイス社内で集めたOLD営業あるあるをかるた風にしてみましたので、一挙ご紹介します。本記事は「あ」~「の」のかるたです。(「は」以降はこちら

1日革靴で外回りをすると、靴の中が蒸れて臭くなるのは不可避ですよね。

今日は飲み会!と思っていたら、取引先から急な連絡があり、「今すぐ来い」と言われることも。

せっかく訪問したのに、担当者不在。アポとってたんだけどな…

商談まで20分くらい時間が。駅前のカフェでちょっと作業しよう、と思ったら何もない…

インセンティブが入ることが確定した瞬間女の子や後輩にお酒をおごったり。

夏はとにかく地獄。会社から一歩でたらもう汗だくだく。

商談の時「買います」って言ってたじゃないですか~

絶対に遅刻できない飛行機での出張時は、だいぶ余裕を持って行動。そうすると空港でかなりの時間待つことに…

「今日は契約書の記入・捺印を…」と訪問したら、担当者がハンコ忘れてしまった。何しに来たんだ…

名刺交換の相手が3人以上いると、もう座った時には誰が誰かわかりませんよね

最初の10個を紹介しました。いかがですか?「あるある」とお思いですか?もしそうなのであれば、あなたは

なのかもしれません。これからは、デスクで営業する時代。ぜひベルフェイスの導入をご検討ください。

カタログやら、資料やら、でも機やら、色々なものを詰め込みすぎて毎日バッグはパンパン。

出張の楽しみは、ビジネスホテルの大浴場と朝食バイキングだったりします。

商談と商談の間の1時間で移動と昼ごはんを済ませなきゃいけない。駅そばでさくっと食べないと間に合いません。

商談中いつの間にかお客さんどうしで盛り上がって置いてけぼりに…

このエリアはオレのテリトリーなので、他の人は飛び込まないで!

タワーオフィスだと複雑すぎてどこから入ればいいかわからず…GoogleMapでも入口まで書いてないし。

出張の度に会社へのお土産買うの、結構なコストですよね…

少しの差でバスに乗り遅れた。まあいいか次のを待とう、と思ったらなんと2時間後。何をするんだ…

とにかく架電数が勝負のテレアポ。1日100件かけて、話を聞いてくれるのは1~2件だったり。

GoogleMapで会社名を検索して行ったら、まさかの同名の別会社。

商談に行ったら、ある日ナンパして仲良くなった女の子が…!

同行する上司が喫煙者だったら、行く会社の近くの喫煙所のチェックは必須。

汗やらでバッグの持ちてがぬるぬるに。特に夏はひどいですよね…

ちょっとホームで一眠り、と思ったらだいぶ寝過ごした、なんてことも。

電車内でトイレに行きたくなり、仕方なく途中下車。遅刻確定…

本記事では、「の」までをご紹介しました。続きはこちらをご覧ください

どのくらい当てはまりましたか?「あるある」「あるある」とお思いの方、あなたの営業はもっともっと効率化できるかもしれません。新しい時代の営業、ベルフェイスをご検討ください。

関連記事

  1. 在宅勤務・テレワークを実施するために企業側が行うべき準備とは

  2. 「OLD営業」のあるあるをかるたにしてみた~その2

  3. テレワーク状況下における適切な人事評価方法とは?営業職の場合は?