AI×データで営業の競争力を強化する「営業DX戦略」〜JAPAN LEADERS SUMMIT SUMMER 2024 in東京〜

2024年6月21日、コンラッド東京にて、「JAPAN LEADERS SUMMIT 2024 夏 in 東京」(以下「本イベント」)が開催されました。
ベルフェイスは、本イベントにスポンサーとして協賛し、ブース出展と企業セミナーに参加しました。本記事では、イベントの様子と弊社セミナーの内容をお届けします!

JAPAN LEADERS SUMMIT 2024 夏 in 東京 とは

「JAPAN LEADERS SUMMIT 2024 夏 in 東京」は、スマートキャンプ株式会社が主催する、経営者・リーダー向けのカンファレンス形式のイベントです。
激動の時代において、各界のトップランナーたちはどのように未来を見据え、組織を牽引していくのか? 本イベントでは、数々のビジネスの成功事例の裏側に隠された戦略的思考やリーダーシップの本質に迫る講演・対談セッションが展開され、次世代を担う経営者・リーダーたちの熱い視線を集めました。

出展会場:bellSalesAI(ベルセールスAI)をご紹介!

ベルフェイスのブースでは、営業担当者の業務効率を大幅に向上させるAIツール、bellSalesAIをご紹介しました。
bellSalesAIは、スマートフォンで録音した商談内容から、記録すべき顧客情報をAIが抽出し、Salesforceに自動入力できるツールです。営業担当者の業務効率を劇的に改善します。
当日、都内の天候は大雨だったにもかかわらず、ブースには多くのお客様にお立ち寄りいただきました。ブースではbellSalesAIのデモ体験やスタッフの説明に熱心に耳を傾けて下さる方や、お客様から積極的にご質問をいただくスタッフの姿が見られました。

ベルフェイス登壇セッション:AI×データで営業の競争力を強化する「営業DX戦略」

会場で開催されていたセミナーの最終セッションには、ベルフェイスCOO西山が登壇。「AI×データで営業の競争力を強化する「営業DX戦略」と題し、営業の生産性向上を実現するための具体的な方法について、ベルフェイス自身の変革を事例に解説しました。

1. データに基づく戦略的営業への転換

従来営業といえば、個人の感覚に頼った「個人競技」の側面が強く、非効率な業務も多かったのではないでしょうか。しかし時代は大きく変化し、チームとしての成果や分業制が重視されるようになりました。
そして、現代の営業DXにおいて最も重要となるのが「データ活用」です。ベルフェイスも、かつては売上至上主義ともいえる経営スタイルでしたが、コロナ禍を機に営業の生産性重視へと大きく舵を切りました。

2. データマネジメント:可視化・分析から標準化、そして意識改革へ

ベルフェイスが営業生産性重視へ経営スタイルを転換するために行ったデータマネジメントの一部ご紹介します。

徹底的な可視化と分析:データに基づいてPDCAサイクルを回す
営業プロセスの各段階における成約率や所要期間を徹底的に数値化し、BIツールを用いて可視化。顧客セグメントごとに分析することで、詳細な課題を明確化することができます。

営業の「型」を標準化:誰でも成果を出せる「営業プレイブック」
成果に繋がる営業活動のプロセスを「営業プレイブック」として標準化し、再現性の高い営業活動を実現しました。
※『営業プレイブック』についてはnoteにて記事が公開されています。
エンプラ営業に活路を見出したベルフェイスの『営業プレイブック』を大公開
営業担当者の意識改革:行動データに基づく評価制度へ
売上目標達成率だけでなく、「営業プレイブック」に沿った行動ができているかを評価項目に加えることで、社員の意識改革をおこないました。

3. AIの活用:bellFace AIが実現する未来

データに基づく営業戦略を進化させる上で、AIの活用とても効果的です。最近では、営業の事前準備などでAIを活用し始める企業様も増えています。
しかし、AIの真価を発揮するには、その精度向上のカギとなる「データ」をいかに効率的に蓄積するかが課題です。データが不足すると、AIの精度が足りず、競合他社に後れを取る可能性も出てきます。
ただ、ここで大きな課題となるのが「現場の営業担当者にデータ入力を依頼しても、なかなか徹底できない…」ということです。
そのような課題を解決するのが、bellSalesAIです。
bellSalesAIは、商談内容を自動でテキスト化・要約し、CRMへの入力を自動化するAIツールです。営業担当者のデータ入力負荷を大幅に軽減することで、AI活用に必要なデータ蓄積を促進します。
その結果、営業現場に負荷をかけることなく、データの蓄積が可能となる上、営業担当者はデータ入力作業から解放され、より質の高い業務に集中できるようになります!

まとめ

「JAPAN LEADERS SUMMIT 2024 夏 in 東京」は、次世代を担う経営者やリーダーの方々にとって、多くの学びと刺激を得られる場となりました。
ベルフェイスは、bellSalesAIの展示ブースと、西山による企業セミナーを通じて、AIを活用した営業DX推進の重要性を発信し参加者の関心を集めました。
今後も最先端のテクノロジーとノウハウを駆使し、日本の営業の未来を創造していきます!

スマホひとつで顧客情報をAI抽出 「bellSalesAI(ベルセールスAI)」

bellSalesAIの特徴

  • スマホ1台で録音〜顧客情報抽出まで完結
  • BANT情報などの顧客情報をAIが自動抽出し事務作業を効率化
  • オフィスにいながら商談をライブ視聴

関連記事

  1. 【ウェビナーレポート】地方銀行の進化:顧客本位の営業活動を実現する最新…

  2. 【対談ウェビナーレポート】もう「使われない」とは言わせない! bell…

  3. 【ウェビナーレポート】オンライン営業は営業組織の必須要件に!商談データを活用した業務効率化とは?

    【ウェビナーレポート】オンライン営業は営業組織の必須要件に!商談データ…

  4. 【ウェビナーレポート】なぜあなたの組織では新規営業に失敗するのか? -…

  5. アポ率が大幅改善!ベルフェイスSDRチームが実践するトークスクリプトとは?【セミナーレポートVol.2】

    アポ率が大幅改善!ベルフェイスSDRチームが実践するトークスクリプトと…

  6. 『THE MODEL』のマルケト福田氏が語るビジネスのベストプラクティ…

  7. 【ウェビナーレポート】驚異の効果!営業生産性10倍の秘訣、ベルフェイス…

  8. インサイドデールスにおける「最先端の営業マネジメント」とは?

    【セミナーレポート】インサイドセールスにおける最先端の営業マネジメント…

人気ダウンロード資料


 
お客様のための目論見書DXとは何か?〜投資信託の目論見書電子交付に関するアンケート